@所定本数をハンマドリルで打ち込み
    Aアンカー位置をマーキングした転写シート(添付品)を基礎底面に貼り付け、ポンチング
    B穴あけ作業は約30秒/本
    Cレベル調整ボルトをセット(30〜100の範囲で調整が可能)
    D軽量化により作業員2名での簡単据付け
    Eレベル調整後にアンカーボルトを本締め設置
    F床面と本体底の空間にすき間なく充填し、グラウト切断板を垂直に差し込む
    G基礎本体に基礎蓋を被せてボルト(添付品)で固定し、基礎の完成
    H本体側面の作業孔を使い、鉄骨取付けボルト作業