近年、我が国ではIT化が急速に進み、ビジネス界はもとより、一般家庭に至るまで、 数多くの情報通信機器やネットワークインフラが普及しております。
 近い将来到来するであろうユビキタス社会においては、その重要性はますます高まるもとのと 予想されます。
 しかし、その一方でこれらの設備や機器は、自然災害の中で最も多発している”落雷災害”に 対して非常に脆いという致命的な弱点を抱えていることも事実であります。
 情報化社会にとって、情報通信ネットワークに深刻な打撃を与える”雷害災害”は、重大な脅威で あると言えるでしょう。
 このような状況の中、国内でも雷保護に関する規格が、2003年7月に IEC(国際電気標準会議)の規格をほぼ翻訳する形で『JIS A 4201−2003』として 制定されました。
 それまでのメーカー主導による独自的な雷保護対策が見直され、新たに日本としての雷保護に関する 標準規格が制定されたのです。
 コスモシステムは、この『JIS A 4201−2003』による新しい雷保護システムを いち早く取り入れ、世界最高峰の技術と伝統を持つ雷保護メーカー”ドイツ デーン社”との業務提携により、 従来の対策では成し得なかった、信頼度の高い雷保護対策を数多く手がけております。
 この度、新しい雷保護に関する製品・技術を、皆様により詳しくご紹介したいとの思いから、カタログを 改定し、お届けすることにいたしました。
 弊社の製品並びに技術が皆様の雷被害低減に貢献できますことを心より願っております。是非ともこのカタログに お目通しいただき、最寄の弊社営業担当者へご相談、ご用命下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。
雷害対策用カタログ
カタログにつきましては、各営業担当者もしくは、HP内の雷保護に関するメールよりお問い合わせください。