低圧電源回路用SPD(クラスT)
DEHNventil Mシリーズ
● 主ギャップが動作(放電)するとガス容器内の湿度が上昇し, 内壁の特殊合成樹脂からガスが発生します。
● そのガスが膨張し、アークを中心軸に圧縮します。
● アーク柱が縮小されアーク抵抗が増大することによってアーク電圧 が上昇し、続流を効果的に限流、遮断します。
● DEHNventilの基本構成は、主火花ギャップ、補助花火ギャップ とモニターユニットの組み合わせです。
● 雷電流によりモニターユニットがトリガーを発生し、補助火花ギャップ内が イオン化します。
● イオン化により主火花ギャップの放電を早め、且つ制限電圧を低く 抑えることが出来ます。