コスモシステム製局舎は
耐久性に優れたガルバリウム鋼板が標準仕様です。
概 要
ガリバリウム鋼板は、米国ベスレヘムチール社で開発された、アルミニウム55%、亜鉛43.4%、シリコン1.6%のメッキ層からなる、高耐久性メッキ鋼板です。
特 徴
その1. 耐久性に優れています。
長期耐食性を有する鋼板で、その耐食性は亜鉛鉄板(Z27)と比べて、3〜6倍の耐久性を持つことが確認されています。
更に、アルミニウムの耐食性を亜鉛の犠牲防食作用及び自己修繕作用がバランスよく発揮され、切り口やキズ部分に対して、自然に合金層を形成しサビを防ぎます。
■湿潤試験(温度50℃×湿度95%)
試験板 赤サビが出始めるまでの時間
溶融亜鉛メッキ鋼板(Z25) 6000時間
ガルバリウム鋼板(AZ150) 35,000時間
その2. 耐熱性に優れています。
主成分であるアルミニウムの容積比が80%と極めて高いため、一般のカラー鋼板に比べ約2倍の熱反射性を有しています。このため、壁材からの熱侵入が少なく、局内の電気消費量などランニングコストの低減を実現します。
■各種材料の熱反射率
材 料 熱反射率(%)
ガルバリウム鋼板 70〜75
溶融亜鉛メッキ鋼板 30〜40
カラー鋼板(シルバー系) 50〜60
カラー鋼板(グレー系) 45〜50
カラー鋼板(ブルー系) 10〜15