1.悪条件の現場にも設置が容易

当社製局舎は工場組立の完成品出荷と、現地組立の双方に容易に対応できる様、壁材にはパネル接合、床材には溶接方式あるいはボルト接合方式を採用しています。
また、現地組立においても2tトラックが進入可能であれば搬入が可能であり、クレーンが使用できない状況であっても、大人1〜2名で小運搬が可能な重量で部材を加工しておりますので、如何なる悪条件の現場にも設置が容易となり、局舎設置に関わるコストの低減効果が得られます。

2.優れた断熱性能

屋根及び壁材は、大型冷蔵庫に使用されているポリウレタン発泡体を充填しています。
熱貫流率が0.36kcal/uh℃のパネル(50mm厚)を使用しており、同じ50mm厚コンクリートの約30倍もの断熱性能を有しています。

3.優れた耐久性

屋根及び壁材には、通常の亜鉛鋼板の3〜6倍の耐久性能をもったガルバリウム鋼板を採用し、高耐食性能となっています。

4.軽量化を実現

パネル単体重量が 約10kg/u と軽く、ビル屋上などへの設置が容易で、地上基礎が軽減できます。

5.断熱に優れ、強固な床組み

床下には鉄骨部材による根太組みと厚さ3.2mmの鋼板を使用しています。
床下の断熱にも配慮し、断熱シートを貼付しています。

6.短納期

標準仕様の場合
1) 現地組立型 : 1ヶ月
2) 工場組立発送 : 2週間
標準仕様外の場合
設計から納入まで標準1.5ヶ月となります。